面接をする側になったら責任重大に

ある程度風俗店員として長期間勤めることができたというのならば、下っ端のような仕事ばかりをしていないで責任重大なことだって色々とこなしていかなくてはいけませんよね。
特にお店で働きたいという女の子たちを実際に面接することになったというのならば、今後のお店の売り上げを左右することにもなってくるのですから、気を付けることがたくさんあります。

おどおどしない

これまで風俗業界で働いたことがないという女性が勇気を振り絞って面接に訪れたというのに、面接官が自信なさそうだったり、おどおどしてたりすると良い店だとは思いませんよね?
こんな店で働いたとしても全然稼ぐことができないのではないか・・・。という不安を抱かせてしまうことにもなってしまいますし、採用をしたのに出勤してくれないことにもなります。
スタイルも良いし可愛い女の子を自分のミスで逃してしまうことになったら上役から叱責されてしまうのも当然のことであると言うことができるので、面接の時は腹を決めましょう。
最近では風俗嬢とはいっても普通にかなり美人な人も増えてきている時代だということができますし、ライバル店も多くなってきているので、シェアを奪われないようにするのが大事です。

どこを見るべきか

風俗店に勤める女の子に必要なのはやはり何と言っても接客慣れしているのか、サービス精神があるのか。ということになってくるので顔と身体は案外二の次だったりもします。
もちろん可愛かったりスタイルが良かったりということも非常に重要な要素にはなってくるのですが、お客さんの立場になったらやっぱり態度というのが非常に重要になってくるでしょう。
顔が良いのに無愛想な子とプレイするよりかは、普通の見た目でサービスをたくさんしてくれる子の方が得をした気分になるのは間違いないので、しっかりと把握していってください。

関連する記事