下っ端の風俗店員は雑用オンリー

なんとなく華やかなイメージを風俗店に対して抱いている人もいるかもしれませんが、女の子たちは優遇されることがあったとしても、男性の風俗店員には適用されることがありません。
むしろ電話に出る時には丁寧な口調と礼儀正しさを求められることにもなってくるので、普段から粗暴な人には勤めることができないので、ある程度の常識は必須ということになるでしょう。

基本的には

入店していきなり受付業務をするということはあまりないので、最初のうちはとにかく雑用として掃除をすることになるのですが、性的な行為が行われた部屋の始末は大変な仕事です。
ラブホテルの清掃なんかにも同じことが言えるかもしれませんが、時にはハードなプレイが行われた後は当然のように匂いもきついものになってしまうので、慣れないうちは吐いてしまうかもしれません。
それなのに時給は高くはない・・・。ということになったら一日目で退職を決意してしまうことになるかもしれませんが、これしきのことができない人間は不要だと考えられるのも事実です。
楽しい職場であるということを思ってしまっていては落胆も大きいモノになってしまうと言うことができるので、決して面白い経験をすることができるとは思わないようにしていきましょう。

耐える日々が続く

時には責任者がいない時には直にお客さんからクレームを受けることがあるかもしれませんが、どんなに理不尽な内容だと思ったとしても決して反論してはいけないと知っておいてください。
ただのバイトが問題を起こしてしまったらすぐにクビにされてしまうことも予想することができるので、とにかく下手に出ながら謝り続けて店長が登場するまで繋ぐことにしましょう。
誠心誠意対応しているのだと思われることに成功したのならば、お客さんとしても気が済めばすぐに帰ってくれることになるので、決して短気を起こさないようにするが重要になります。

関連する記事